夜空に輝く赤い肉球




欧州南天天文台(European Southern Observatory、ESO)は9日、

さそり座にある「Cat's Paw Nebula(猫の手星雲)」(NGC 6334)の画像を公開した。

星が散りばめられた暗い宇宙を背景に、赤い雲状のガスが作る独特な形を捉えている。


なんというキレイさなんでしょう

こういう星はさすがにすばらしい規模の天体望遠鏡がないとみれないですよね

あとは見る場所も大切なんでしょうけれど


この前オーストラリアのケアンズまで行った際に

満点の星空ツアーに参加したのですが

そりゃーもう本当に満点の星空でした

流れ星もいくつもみれました

本当に感動した

写真はその時のものですが
私のデジカメにはシャッタースピード10秒までしかなかったので
これが限界でした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック