米国務省が19日に公表した185か国・地域の人身売買に関する2012年版報告書によると、

世界で最大2700万人が現在も奴隷状態の下に暮らしていると推計される。

 報告書を発表したヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は

「残念なことに、米国その他の国の奴隷制度が撤廃されたことで、奴隷がなくなったわけではない。

今日、世界で2700万もの男女、少年、少女が、時に人身売買と呼ばれる現代の奴隷制の犠牲となっている。

彼らの身に起きていることは、人間が人間に対して極めて非人道的な扱いができるという事実を警告している」と述べた。

 またクリントン長官は、米国が奴隷解放宣言から今年150年を迎えるにあたり

「これら(現代の)2700万人の犠牲者を全員解放するために、

さらにどれだけ多くのことをする必要があるのか、皆がよく考えなければいけない」と語った。


正直ショックですね

奴隷解放しても人身売買があるんですね

普段見ようとしないブラックな部分についても

きちんと考えなければいけないですよね

よく地震とか自然災害が起きると

人をさらいがでるって言いますよね

そのまま行方不明にしてしまうらしいです

もし自然災害が起きたら

小さい子の近くにいてあげたいと思います。

こんなことくらいしか浮かばないですけども

考えようと思います。



とどまることなく—奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース
国土社
アン ロックウェル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とどまることなく—奴隷解放につくした黒人女性ソジャーナ・トゥルース の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

リンカン〈下〉奴隷解放宣言
中央公論新社
ドリス・カーンズ グッドウィン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リンカン〈下〉奴隷解放宣言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック