米SNSリンクトインでパスワード流出、640万件と報道




ビジネス向け交流サイト(SNS)「リンクトイン(LinkedIn)」は6日、

アカウント640万件以上の情報が流出したとの報道について、

利用者のパスワードが一部流出したことを認めた。

 同社のビセンテ・シルベイラ(Vicente Silveira)ディレクターがブログで説明したところによると、

流出したパスワードは既に無効化されており、

当該アカウントの利用者にはパスワードのリセット方法を記した通知が電子メールで届く予定。

この通知メールには一切リンクは含まれておらず、

従ってリンクを通じてパスワード変更を呼びかける電子メールには絶対に応じないよう、

同氏は注意を呼びかけている。



あららやっちゃったね

にしてもいろいろなSNSがあるんですね

ビジネス向けとか

写真家向けとか

SNSビジネスって儲かるのかしら

目的意図がはっきりしているぶん、

広告とかスポンサーがつきやすいのかしらね

LinkedInはじめてみようかしら

しばらくは流出大丈夫よね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック