16歳の少女、強制結婚逃れようと自ら裁判所に申し立て 豪州




1度しか会ったことのないような男性と危うく結婚しそうになってしまうとは

かわいそうに

ましてや親の指示ですから

そうとうな覚悟で裁判所にいったんだろうな

しかもこのような例も少なくないとか書いてありましたから

きっと訴えもせずに結婚してしまう若者も多いのでしょう

正直これが30過ぎた女性なら訴えずに覚悟を決めて行く

可能性もありますが

16歳の少女には辛すぎます

裁判所の正しい判断が少女を救ったでしょう

親もじき間違いにきづくでしょう



将軍はなぜ殺されたか—豪州戦犯裁判・西村琢磨中将の悲劇
原書房
イアン ウォード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 将軍はなぜ殺されたか—豪州戦犯裁判・西村琢磨中将の悲劇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

とおりすがり
2011年10月01日 17:23
親が気づく事は無いでしょう気づこうともしないでしょう

イスラムはレイプされた少女が逆に操を守らなかったとして石投げの形で処刑される宗教です。
つづき
2011年10月01日 17:36
親が「暴力や性的虐待、いやがらせ、脅迫を少女に対して行ったり、少女を学校から連れ出したり」「本人の合意なしに強制的に婚姻へと進んだ場合には、オーストラリアの法律に基づいて、結婚の無効を宣言する」を行う事は

自分に反抗した少女に対しする事として充分過ぎる程考えられます。イスラムは男尊女卑、そして親の発言は絶対服従とされているのですから。こいつは俺の娘だから俺のものだ!なんて普通です。

今回この少女は無理槍の結婚から逃げられましたが・・・おそらくこの少女、親含め他のイスラムの人から迫害を受ける事になるでしょう。

判決を下した裁判官に尊敬を。そして少女のこれからが良い感じで落ち着いてくれるといいのですが。
2011年10月04日 12:39
恐ろしいですね。
イスラムって男尊女卑なんですね
親に絶対服従とか日本にいたら考えられないですね
平和ボケしすぎている自分が嫌になります
もっといろいろ勉強しようと思います。
コメントありがとうございました!

この記事へのトラックバック